補助金・助成金を上手に活用して、お得にリフォームしましょう

住宅のリフォームに対して、国や、各地方自治体から支給される補助金や助成金制度があることをご存知ですか?
融資とは異なり、補助金・助成金は、基本的には返済しなくてもよい資金で、条件を満たせば、誰でも利用できる制度です。
補助金や助成金を上手に活用して費用の軽減を図りましょう。

平成27年度京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業

事業概要
対象者
京都市内の住宅の所有者又は居住者(予定を含む。)
助成対象工事、助成金額
下記の表をご覧ください。
実施した工事のそれぞれの合計額となります。
補助金額の上限
同一申請者または同一住宅につき50万円。
上限に達するまで何度でも利用可能です。
工事内容 補助金額
1 窓の断熱化
(内窓設置,外窓交換,ガラス交換)
受付休止
(国の「省エネ住宅に関するポイント制度」を御利用下さい。)
2 断熱材の設置
(外壁,屋根,天井,床)
受付休止
(国の「省エネ住宅に関するポイント制度」を御利用下さい。)
3 高断熱浴槽の設置 受付休止
(国の「省エネ住宅に関するポイント制度」を御利用下さい。)
4 ドアの断熱改修 ア)玄関ドア(2.6m2以上)  30,000円/箇所
イ)その他のドア  15,000円/箇所
5 内装断熱パネルの施工
(壁,床,天井)
施工面積16m2以上:(各区分ごとに)50,000円/式
施工面積8m2以上16m2未満:(各区分ごとに)25,000円/式
6 遮熱工事 ア)屋根面の遮熱工事(遮熱塗装等,遮熱鋼板)
 施工面積50m2以上:30,000円/式
 施工面積25m2以上50m2未満:15,000円/式
イ)外壁面の遮熱工事(遮熱塗装)
 施工面積50m2以上:30,000円 /式
 施工面積25m2以上50m2未満:15,000円/式
ウ)庇の設置
 8,000円/箇所
エ)窓の遮熱フィルムの施工又は窓の遮熱塗装
 大(1.4m2以上):2,000円/枚
 中(0.8m2以上1.4m2未満):1,000円/枚
 小(0.1m2以上0.8m2未満):500円/枚
オプション工事 1~6のいずれか又は国の「省エネ住宅ポイント制度」対象工事と同時に行う「内装の左官工事」:20,000円/式
申請期間

平成28年3月29日(火曜日)まで
※申請期間内でも、予算の範囲が超えると受付終了となります。
※上記期間内に工事を完了し,補助金の交付申請を行う必要があります。

申請先

京(みやこ)安心すまいセンター
烏丸御池東南角アーバネックス御池ビル西館4階
075‐744‐1631(耐震・エコ助成ホットライン)

詳しい情報や申請方法はこちらをご覧ください。

Copyright(c) 1992 KOMUROTOSOU Inc All Rights Reserved.